相談

■無料発明相談

 新製品を始めとして、その構造・装置・製造方法・ソフトウェア・デザイン・ネーミン グ等の開発・発案なされた方に、知的財産権の保護対象から保護方法まで、知財に関するあらゆるご質問に無料でお答えします。

■特許権者・商標権者等から警告を受けた場合
 特許権者・商標権者から、若しくは不正競争防止法に基づいた警告書・通告書を受けても、慌ててはいけません。それぞれの事案に応じ、適切な対応をとって紛争を解決致します。

■他社に貴社オリジナル製品を模倣された場合
 一社だけだから…と言って、放置してはいけません。そのうち、数社がまとまって模倣し始め、手がつけられなくなり、オリジナル製品が台無しになってしまう場合があります。模倣を防ぐには、早い段階で権利があることを主張すべきです。また、特許権等の権利がなくても、不正競争防止法などに基づいた警告が可能な場合もあります。まずご相談ください。

■著作権に関する相談
 著作物でも、コンピュータ・プログラム、データベース、キャラクター等産業財産権と密接に関連する分野を中心とした質問をお受けします。

■ライセンス・権利の売買に関する相談
 特許権等は財産権ですので、他人に譲渡したり、貸したりすることができます。また、他人の権利を借りたい場合、譲り受けたい場合もご相談ください。