調査

■先行文献調査
新しい製品を開発したり、新しい製品を売り始めようとする場合、それが本当に新しい製品だと確信を持てますか?もしかすると、誰かが先に開発して権利を取得しているかもしれません。それを事前にお調べ致します。

・特許調査の依頼内容
 市場では、いままで見たことない○○構造を考えたんだけど…
 (市場になくても、製品化はされなかったが、それを考え先に特許出願している人が
  いる場合が多々あります。)

・商標調査の依頼内容
 今度新しい商品に使うネーミングの候補が3つあるんだけど、しぼれなくって…
 (候補の中から気に入ったネーミングを絞り込んだ後に、他の人の登録があった...
 なんてことが良くあります。候補がたくさんあるうちに調査をしておくと良いでしょう)

※調査報告書には必要に応じて「コメント」を記載しますが、別紙「鑑定書・見解書」が必要な場合はご指示ください。

鑑定・見解書−井澤国際特許事務所−

■鑑定
取引をする商品が他人の権利を侵害していない安全なものなのか、専門家としての観点から証明致します。今や、取引相手を信用させる為の、必須書類となっております。
※元特許庁審査官による鑑定も受けられます。

・特許鑑定(例)
 【結論】
 この構造は、特許第***号の技術的範囲に属さない。
 よって、該権利を侵害するものではない。
 【理由】〜

・意匠鑑定(例)
 【結論】
 この形態は、昭和○○年○月○日に公開されている為、公知意匠に該当する。
 よって、第三者の権利を侵害するものではない。
 【理由】〜

・商標鑑定(例)
 【結論】
 この商標は、登録商標○○○○号に類似する。
 よって、該権利者から権利行使を受ける危険性がある。商標の変更すべきである。
 【理由】〜

■見解書
 「簡易な鑑定書」という位置付けになります。