弊所の名を語ったスパムメールにご注意下さい。Please be careful with suspicious emails.

弊所の名を語ったスパムメールらしきものが届いたというご連絡を複数頂いております。
スパムメールの送信アドレス(admin@bexha.gq)は弊所とは全く関係のないアドレスです。
(調べたところ赤道ギニアのドメインのようです。)
メールの差出人欄は弊所のような名前「IZAWA International Patent Attorney」になっておりますが、弊所では過去使用したことのない差出人名ですし、違和感をおぼえる英語表記です。メール本文には弊所の住所が記載された署名欄がありますが、前代表名(MAKOTO IZAWA)で3〜4年は使用していない古い情報です。事務所の所在地はWEBサイト上等で公開しているので誰もが入手可能です。
そして、なにより、過去にお取引のない方のメールアドレス宛にも届いているようです。
よって、弊所のデータが盗まれた云々の話ではなく、おそらく、送信者は、自由に設定できる差出人欄を弊所名らしき名前を設定することにより弊所の信用を利用して、弁理士名簿等から不特定多数の事務所にスパムメールをばら撒いたものと思われます。非常に悪質な行為です。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、添付ファイルを開いたり、返信しないようご注意いただきます様お願い申し上げます。
弊所としましては、日本弁理士会にすぐに報告をし、その他、警視庁、各種機関に相談を致しました。誰もが巻き込まれ得るもので対処の仕様がないと各機関からコメントを頂いておりますが、引き続き、徹底追求を続けさせて頂きます。

Recently, we have received several similar inquiries regarding spam emails. We are truly sorry for the inconvenience.Please be aware that the address “admin@bexha.gq“ is not our e-mail address and irrelevant to us at all.So, if you receive such suspicious email, please be careful NOT to open the attached file.

The spam emails also arrived at attorney offices which have not business connection with us so far. Namely, the emails were sent to address which we don’t know. From that, our data does not appear to be stolen though, using some kind of roster, the spam emails seems to be sent in our name without our permission. 

As there is no effective countermeasure, we reported this matter to the Japanese Patent Attorneys Association (JPAA). Also, the spam email alert is posted on our website.

平成30年2月8日10時30分
追加平成30年2月9日13時30分
追加平成30年2月13日17時30分
代表弁理士 井澤幹
Kan IZAWA / Patent Attorney

【スパムメールの画像】

弊所の名を語ったスパムメール.jpg

◎相談窓口:相談窓口−回答 - 警察庁Webサイト

https://www.npa.go.jp/cybersafety/Mail/mail3.html

 

◎迷惑メール相談センター((財)日本データ通信協会内)

https://www.dekyo.or.jp/soudan/index.html

 

◎総務省トップ > 政策 > 情報通信(ICT政策) > 電気通信政策の推進 > 電気通信消費

者情報コーナー > 迷惑メール対策

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/m_mail.html

 

◎都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧

http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm