外国出願について −井澤国際特許事務所−

  • 中国・台湾・アメリカなど海外に販路を広げたい
  • 中国に商標登録を持っているか聞かれた。
  • 数カ国で権利を取得したいが、費用を抑えたい


 

■特許業務法人井澤国際特許事務所は、国内だけでなく外国への権利取得のお手伝いしております。海外事業部の弁理士・スタッフが外国での権利取得・管理・活用・紛争解決等に関する適切なアドバイスを行います。

■外国出願の必要性
 特許権や商標権は国ごとです。
 「世界特許取得」という表示を見かけますが、正確には「いろいろな国にそれぞれ特許権をもっている」という意味で、世界共通の権利というものは存在せず、国ごとに出願が必要となります。
 特許製品やブランド商品を海外市場に展開する場合、消費国での特許権取得・商標登録は必須です。井澤国際特許事務所は、世界各国に提携事務所を有しておりますので、安心してご依頼頂けます。


■依頼増大によりコストを抑えた高品質のサービス提供を実現しました。

■海外出願には明細書の翻訳が必要ですが、翻訳の質と価格に定評があります。

■アジアを中心の日本国内のブランドが不正に登録された事件が増え、これらの無効を求める依頼も増大しております。
world patent map.bmp