特許になる発明

■発明とは
 世の中を便利にする新しい物・方法・プログラムです。
■保護対象
 産業上利用できる発明。人間の手術、治療、診断する方法は該当しません。
■主な登録要件
・新しいこと(新規性)
 出願をするまで、秘密保持義務のない人へ教えてはいけません。
・従来技術から簡単に思いつかないこと(非容易性・進歩性)
 従来技術を単に組み合わせたような、誰でも思いつくものは特許になりません。
・先願主義
 同じ発明があった場合、先に発明した者より、先に出願した者が優先されます。