特許について

■井澤国際特許事務所は、発明者と念入りな打ち合わせを持ち、一つ一つ丁寧に明細書の作成をしております。大企業から中小企業、個人に至るまで、あらゆるクライアントのニーズに合わせ、特許に関する無料相談、適切なアドバイスを行うことによって、権利取得・管理・活用・紛争解決等のお手伝いをしております。

■機械・化学・
電気・電子・材料・制御・ソフトウェアー等において、長年の経験・適切な判断により、中小企業を中心としたクライアントから信用を頂いております。※特許電子図書館(IPDL)の、【公報種別】の全部に「チェック」をし、【検索項目】を「国内代理人」と選択し、【検索キーワード】に「井澤洵」または「井澤幹」を打込み、【検索実行】をクリックすると、検索結果が表示されます。  

 化学ページ.jpg 電気ボタン.jpg機械ボタン.jpg

※化学部門のご紹介はこちらから。



■外国への出願
特許権は国ごとに発生致します。「世界特許取得」という表示を見かけますが、正確には「いろいろな国にそれぞれ特許権をもっている」という意味で、世界共通の権利というものは存在しません。特許製品を海外市場に出す場合、消費国での特許化は必須です。井澤国際特許事務所は、世界各国に提携事務所を有しておりますので、安心してご依頼下さい。

world patent map75.bmp












 

・パリ優先権
 国内出願から12ヵ月以内に外国へ出願すると国内出願日で審査を受けられる制度。
・PCT出願
 世界一括出願が可能な制度。注:審査・登録は各国別々。

 詳細はこちらから↓↓

PCT+台湾.jpg